「スピリチュアル 」女性性と男性性

陰陽の法則

女性性について

スピリチュアルにご興味がある方は「女性性」という言葉を一度はお聞きされたことがあるかと思いますが、女性性とは一体なんのことだと思いますか?

 

女性らしい部分…おとなしい、控えめ、可愛らしい…と思われがちですが、

 

女性性とは、女性エネルギーのことであり、女性の中だけではなく、男性にも女性エネルギーはあります。

 

女性エネルギーは、陰陽の法則では「陰のエネルギー」であり「水の性質」です。

 

包容力・受容力・共感性・柔軟性・感覚的・調和…

 

など…持ち合わせていて心の在り方です。内向的・直感的なエネルギーであり、また女性エネルギーはご自身の内側へと入っていきます。

 

女性性に対応しているチャクラに不調和が生じるとエネルギーの流れが滞り、下記のようなことが弊害として現れます。

 

▫︎無理や我慢をしてしまい自分を酷使する

 

▫︎受容力が弱い

 

▫︎ご自身のことを認めることができない
(受入れることができない)

 

▫︎受取る能力が低い(物質的なものなど…)

 

また、女性エネルギーの流れがよろしくない方は、女性ホルモンバランスを崩されていたり、PMS、更年期障害、婦人系の不調など…が見受けられ、女性性に対応しているチャクラに傷やトラウマ、過去世からのカルマエネルギーの存在があります。

 

チャクラの傷を癒し、女性エネルギーの流れを整え、女性性を解放されることにより、症状は少しずつですが改善されていきます。

 

また、ご自身を認めることができ、自分自身に許可を出せるようにもなり、感受性が豊かになっていきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

男性性について

男性性とは、男性エネルギーのことです。

 

女性にも「男性性」男性エネルギーがあり、男女とも女性エネルギー、男性エネルギーを持ち合わせています。

 

陰陽の法則では、「陽のエネルギー」であり、「火」の性質です。

 

行動力・決断力・リーダーシップ・攻撃性・理論性・パワー

 

など…エネルギーを自分の外側へと出し、内面のエネルギーを具現化させるエネルギーです。

 

男性エネルギーの流れが滞ると下記のようなことが弊害として現れてきます。

 

▫︎行動力がない

 

▫︎やりたいことがあるのに、実践に移すことが出来ない

 

▫︎パワー不足

 

▫︎実現する能力が低い

 

▫︎やる気がおきない

 

…など、本来のパワーを発揮できず、やりたいことがあっても躊躇されていたり、行動に制限をかけてしまい実践に移すことが出来ません。

 

ご自身の都合がいいように『また、後からでもいいや…』と何かしら理由付けされ後回しにされたりしてしまう傾向があるため結果もでません。

 

頭の中で考えてたり、『こんなふうになったらいいなぁ〜…』と妄想だけをただ膨らませているだけでは、何かご自身の中で達成されたい目標や願望があったとしても、実現される能力も低いため難しいのです。

 

何かを達成されたい時、願望を実現させたい時…結果を出すためには行動と努力はお必要なんですが、ご自身のパワーが漲っていないため、行動や実践に移すことが出来ていないのです。

 

パワー不足を改善されるためには、第一チャクラを整えグランディング力を強化されて下さいね。

 

グランディングのやり方がわかる方は、ご自身のやり方でされて頂き、やり方をご存知ではない方は、自然の中を歩かれてみてくださいね。