遺伝子コード・コア・カルマ解消

あなたが自覚されていない深遠な領域に存在するカルマエネルギー解消・根本的なブロック解消を行い、問題解決・生きづらさの原因から解放されるようにサポートさせて頂きます。

お申込み・お問い合わせはこちら

「 人格形成 」 美しい言霊(言葉)を使うことの大切さ

親子関係

言霊の偉大さ

皆さまは、『 言霊 』を大事に使っていらっしゃいますか?言霊とは『 言魂 』とも言い換えられまして『 言葉には魂が宿る 』と信じられており、日本語はとても美しい言葉です。

 

言霊を大事に使っていらっしゃらない方の特徴と致しましては

 

▫︎ 言霊のことをよくご理解されていない未熟な方

▫︎ 上から目線でネチネチと物事を言う

▫︎ お相手のことを毛嫌いされ棘のある口調で話される

 

など…言葉による攻撃や暴力を平気でされており、お相手さまの心を傷つけましたり、汚れた(ネガティヴな)言葉をよく話していることを耳にします。

 

( 言葉には波動が入っていますので、こちらにあえて書くことは致しませんが、自ずと分かるかと想います。)

 

ご自身ではそのような言葉遣いをしているとは何も気が付かれておらず、ネガティヴな言葉しか話せない、使えない、意識レベルが低いお方であり、言霊の偉大さのことをご理解されていない方とお見受けしますから非常に残念になります。話し方、伝え方、声のトーンでお相手さまに与える印象は随分変わります。

 

言霊のパワーは強力ですから、強いて言えば『 言葉が人生( 現実 )を創る 』と言っても過言ではありません。良い言葉を発することで、ご自身と周りに変化が現れ、関わってくる人たちも変わり( 同じ周波数を放つ人がやって来る )人生も好転されていきます。今一度、ご自身が話されている言葉を客観的に見直してみましょう。

 

 

言葉があなたに与える影響

あなたが発する言葉、口癖、心の中で思ったこと全ての『 言霊 』(言葉)には波動があります。

 

言葉 = 波動  です。

 

ご自身が発する言葉は、誰よりもご自分が一番聞いており、心の中で思われている言葉、口癖までもが影響を与えています。

 

例えば、誰かと一緒に会話をされていて、お相手さまに対しネガティヴな言葉を発したりするとしましょう。そうすると人間の脳はとても賢いですから、まるで自分のことのように受止めたり、エネルギーレベルでは双方にネガティヴな波動が降り注がれてしまい、悪気はなくとも悪影響を及ぼしています。

 

どのような悪影響があるか?と申しますと

 

▪︎ ネガティヴなお話をされてきた時、お話を聞いていたら気分が暗くなり沈んできた

 

▪︎ なんだか雰囲気がどんよりしてきた

 

▪︎ 話しの途中から、『 もう聞きたくない 』という感情が芽生えてきた

 

▪︎ 頭の中で考え過ぎて、ネガティヴ思考になり自分自身に劣等感が湧いてきた

 

など…あるかと思います。

 

毎日ネガティヴな言葉を繰返して使っていたり、耳にされていたら、潜在意識に浸透され固定観念として定着されます。

 

ご自身が放った言葉、心の中で思った言葉は、例え他人に向けた言葉であっても、ポジティブな言葉・思考の場合は、明るく嬉しく楽しくて幸せな気分にさせてくれ、反対にネガティヴな場合は、自分で自分自身の心を攻撃され傷つけ苦しめており、放った言葉( 波動 )は全て自分に返ってきます。

 

♦️ 悪い言葉を発すれば、悪いことが返ってくる

 

♦️ 良い言葉を発すれば、良いことが返ってくる

 

言葉も因果応報であり全てご自身が起こしている( 招いている )ことなのです。

 

 

親から受継いだ言霊( 言葉 )

普段から何気に話されている言葉遣いは、一番身近におられる『 親 』から学び得て受継がれたものです。

 

親と子供がコミュニケーションを取る度に、親の発する言葉使いをよく聞いており、良い部分、悪い部分とも真似をされて学ばれ覚えていきますから、親子の話し方や口癖、言葉遣いは、ご自身が気がついておられないだけで、他の人から見るとよく似ています。私自身も、母親の喋り方とよく似ています(笑)

 

仮に、あなたに小さい子供がいらっしゃるとしましょう。常に親と一緒に居ることが多いですから、子供は親をよく観察しており、何か行動をされる度に目を輝かせて興味津々で見ていますから、何でも親の真似をしようとされ、上手く出来なくても一生懸命挑戦されます。

 

それは、言葉も同じです。子供にとっての一番の学び舎は、コミュニケーションを取ることが多い親( 家族 )であり、親から教えてもらったこと、学んだことを、また自分の子供たちへと伝えていきます。

 

ある意味、『 子供は親の鏡 』であり親が子供とどう接していくのか? ということが『 子供の人格・セルフイメージの形成や成長 』に繋がります。又、親と一緒に居ることが多いですから、ネガティヴな言葉を親が発すると子供は影響を受けてしまい受継がれてしまいます。

 

どのようなことが受継がれてしまうのか?と言いますと

 

▫︎ 日頃からネガティヴな言葉を発する

 

▫︎ 悪い方向に考えてしまう思考グセの傾向がある

 

▫︎ 親と同じ口癖

 

▫︎ 心の在り方

 

など…思考パターンや心の在り方でさえも親からの影響を受けてしまい、言葉で肯定され、間違った固定観念で固めています。そのため、あなたの親も『 親 』から受継がれたものであり『 負の連鎖 』として刻印されています。ネガティヴなもので受継がれており、ネガティヴエネルギーも多くセルフイメージも低いです。

 

* セルフイメージとは、子供の頃、親との関わりの中や周りからの影響により形成されていき、親の考え方を受継いだり、見たり聞いたり経験されることで確立されます。セルフイメージが低い場合は、愛情問題も関係されています。

 

『 ご両親のこの部分が嫌だな、直してほしいな』と思う部分が有りましたら、あなたにも有るということです。よく想い出してみて下さい。

 

▫︎あなたのご両親と話し方は同じではありませんか?

 

▫︎似た部分はありませんか?

 

▫︎考え方や思考グセは似ていませんか?

 

▫︎怒ると言葉遣いが荒々しくなったり、グチグチ文句を言ったりしていませんか?

 

▫︎急に逆ギレされて、怒りに任せて言葉の攻撃をされていませんか?

 

▫︎感情を爆発された時、いつまでも『 自分の方が正しい 』と正当化され他人の意見を聞き入れることは出来ていますか?

 

▫︎常日頃からボソボソと小言や愚痴をこぼしていませんか?

 

▫︎ネチネチといつまでも引きずってはいませんか?

 

それらは全て親の発する言葉の刷り込みによって起こり、親子関係・遺伝子レベルでの『 カルマの負の連鎖 』として受繋がれてしまうものがあります。

 

エネルギーレベルで視てみますと、喉にあります第5チャクラから『 音波 』として周波数を放っており、何気なく発したネガティヴな波動( 言葉 )は、オーラ・チャクラにも影響を及ぼし、その波動は負のエネルギーとして少しづつ蓄積されていきます。

 

『 親 』も『 親 』から『 負の連鎖 』となり受継がれており、子供は親が何回も言われている言葉をよく聞いているわけですから、幼少期の頃から長年に渡り刷り込まれていき、そのネガティヴエネルギーはオーラ・チャクラに刻印され蓄積されていきます。

 

言われいる言葉や口癖などは親の価値観でもあります。あなたが『 良い部分 』と思われる所は残されて、悪い部分は受継ぐ必要はありません。

 

これ以上、負のエネルギーを蓄積されないためには、親の口癖などご自身で気が付かれている方は、改善するために普段から話されている言葉遣いを意識されてポジティブな言葉に変えられて話されることです。最初は中々変えることは難しいかもしれませんが、美しい言葉をご自身と周りの方々に感謝されて贈りましょう。

 

 

 

あなたの波動を下げてしまう原因

♦️ 親子関係からの影響

幼少期の頃に親から心がなく何気なく悪気のない言葉や悪意ある言葉を言われたことが多いに影響されています。

 

例えば、

 

🔸 子供に対して中傷的な言葉や罵倒

 

🔸 子供が本音を伝えても何かと否定・批判する

 

🔸 子供のことを拒絶するような言葉

 

など…子供は純粋な故、心が傷つくことがあります。

 

『〇〇をしたい』と自分のやりたいことや『こうしたい』という気持ちや本音を伝えても、親は受け入れてくれず何かを言うと批判される為、本当はやりたいことがあっても、『 親が許してくれない・させてもらえない、伝えても 理解されない無理だ 』とわかっていますから、自分の本当の気持ちを隠し我慢されてしまいます。

 

全てトラウマの原因となり、『インナーチャイルドの傷』になりますから、子供の心中に深く刺さり傷つき、成長されてからも何気にそのことを思い出すことにより、自分で自分を傷つけてしまい、考え方もネガティブ思考になっていきセルフイメージも低くなります。

 

ふとされた時にその言葉を想い出した時に、それらが『 負の感情エネルギー  』となり、オーラ・チャクラに刻印されてしまい波動に影響を与えます。

 

 

♦️ 他人からの影響

他人からの影響で波動を下げてしまう原因となり得るのは、

 

🔸 愚痴・陰口・悪口・噂話・文句を話す

 

🔸 不平不満を話す

 

🔸 ネガティヴな発言

 

🔸 クレーマー

 

🔸 言葉で攻撃をする方

 

特に、『 愚痴、悪口、陰口、噂話、文句…』などお話をされている人たちからは離れて頂き、その会話の中に入らないようにされて下さい。会話に入ってしまいますと、そこは負のオンパレードです。

 

そのような会話の流れになりましたら、そっとそこから離れたり離れられない場合は、楽しい話題に切り変えたりされて下さい。

 

特に、職場、学校、ママ友、サークル…など、平気で愚痴・陰口・悪口・噂話・文句を話すグループがあるかと思いますが、そのような話で華を咲かせないで下さい。はっきり申しまして波動がかなり低いです。

 

そのお話をされているグループの中にいらっしゃる方々は、悲しいことにあなたが居ない時には、あなたの『 愚痴・陰口・悪口・噂話 』を言われてます。

 

その場所に居て会話をされていたとしても、居心地が良いものではありませんし、むしろ空間がネガティヴな言霊のパワーでどんよりとした雰囲気になり暗くなります。

 

言葉は波動です。言霊もありますから、悪口・陰口を言った張本人に必ず返ってきます。

 

上記の事柄は、あなたにも影響を与え、脳はとても賢いので『 自分のこと 』として受け止めてしまいますから話す言葉にはご注意されて下さい。あなた自身の波動(エネルギーフィールド)を守る為でもありますし、近くに居ましたら気分が悪くなります。

 

人間ですから、多少なりと愚痴や不満などを言いたくなってしまう時もあるかと思います。もし、あなた自身が愚痴や不満を言いたくなりましたら、お話をされる前に、これから愚痴・不満を話すということをお相手さまにお伝えされて、聞いてもらいましたら感謝の意を込めて『 愚痴 ( 不満 )を聞いてくれてありがとう 』とお礼をお伝えされて下さいね。

 

『 ありがとう 』という言葉には、一言では言えませんが不思議なパワーが宿っています。お相手さまに与えてしまったネガティヴエネルギーを、『 ありがとう 』という感謝の言葉で昇華され、ポジティブなエネルギーをお相手さまに注ぎ満たしてあげて下さい。

 

 

波動を下げない為には

ご自身の波動を下げない為には、ネガティヴな言葉を発するのではなく、言霊を意識し常日頃からポジティブな言葉を大事にされて選んで使っていきましょう。

 

言霊( 言葉 )には、波動がありますから、『 音波 』として周波数を放っています。ネガティヴな言葉を発している方は、周囲に低い波動を放っているのです。

 

ネガティヴな言葉を発しているご自身、その言葉を聞いた方は、放たなたれた低い波動を身体全身に浴びていますから、エネルギーの影響を受けてしまいオーラ・チャクラに影響を及ぼし負のエネルギーが刻印されます。

 

特に言葉で攻撃をされる方は、トゲトゲしいエネルギーを放っている為、形で例えるなら矢のようなものを放たれており、ご自身で自分自身を攻撃されていて、オーラ、チャクラにもその矢が刺さります。勿論、お相手さまにも刺さります。

 

また、その放たれた言葉の低い波動( エネルギー )と同調されますとあなたの波動が下がり、その低い波動の方へと引っ張られますから運気も下がってしまいます。

 

仮にあなたが波動の良い方( 高い方 )と一緒に居たとしても波動が上がるのは一時的なものであり、その方の波動とあなたの波動がただ単に同調されているだけですから、しばらくすると( その方から離れると )波動は下がり元に戻ります。

 

無理をしても波動は変わらないので、ご自身の波動をクリアリングし、エネルギーフィールドを毎日クリアにされていくことがとても大切です。ご自身でクリアリングをされたい方は下記をご覧頂けましたら幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました