あなたの輝きを解放しましょう

大天使さまや高次元の存在から高波動のエネルギーを受取りながら、
あなたの本質を見出し、本来の光輝くあなたへと導くサポートをさせて頂きます。

お申込み・お問い合わせはこちら

女性ホルモン調整・遠隔ヒーリング♡12大天使ヒーリングコース

遠隔ヒーリングメニュー

新ヒーリングメニューとして、

『女性ホルモン調整・遠隔ヒーリング☆12大天使コース』が加わりました♡

新月・満月時にお受取りして頂けます。

お必要な方に届きますように✨

 

女性エネルギーのバランスを整えることで

人生の節目の時期や毎月の月経どきを

苦痛なものだけにせず

次への転換期として調整します。

 

女性エネルギーとチャクラ

 

女性エネルギーと言われるのは

陰陽統合では陰のエネルギーで水の性であり

月との関わりがあります。

反対に男性エネルギーは

陽のエネルギーで火の性です。

 

水と火という性質は男性、女性の

性的関係の象徴そのものでもあります。

 

男性はすぐその気になっても醒める

女性はその気になるまで時間がかかっても

すぐに醒めない・・・

肉体の内部にある子宮は

第2チャクラが対応していてます。

 

女性ホルモンのバランスが崩れているとき

 

女性は成長と共に月経があり、

ある一定期間を過ぎたらその月経は終了します。

 

その期間、心身に不調感じる女性ならではの

特有のお悩みを抱える人は

月経前症候群(PMS)、月経不順、

不妊、更年期障害など・・・

 

身体のリズムが変わるときに

アンバランスになり、

不快な症状がでるのです。

 

月経がある期間は月経前症候群、月経不順で

気分の変動、不安感、苛立ち、

腹部の膨張といった症状がでたり

セロトニンの低下と関連しているのですが

 

気分の落ち込み、苛立ち、疲労感などで

憂鬱な時間を毎月過ごすという人も中にはいます。

 

月経が終わるとき・・・更年期

子育ての時期が終わった時期に訪れる

女性特有の自然な人生のステージなのですが

 

女性ホルモンのエストロゲン、ブロゲステロンの

生成が妨げられることで

ほてり、気分の急な変動、鬱、

不安感、集中力の低下

性欲の低下など不快な症状が続く方がいます。

 

特に更年期障害は「先進国」の方が

多く観られ

社会・文化・環境な要因があり

ストレスによって

悪化させている場合があります。

 

現象界の霊的な背景

 

物質界の固有の背景には

すべて霊的原因があります。

 

だからといって

現象界の物質原因を無視して

霊的原因だけを主張するのは偏りがあります。

 

原因と結果が生じる

三次元の人間生活の中では

 

カルマの法則の作用は

否定できない事実でもありますので

不調な心身の原因には「霊的背景」を

知ることも必要です。

 

不調の原因を外側の現象だけで観ると

身近なものだけにフォーカスします。

 

深い洞察をすることは根源を断つ、

「隠された真実」の改善に

繋がることにもなります。

 

女性ホルモンと霊的な関係

 

霊的な観点からいうと

子宮は「神聖な神秘性」を持ちます。

 

第2チャクラは

感情、情動のエネルギーが

溜まる箇所なのですが

 

カルマの影響による長年抑え込んでいた

ネガティブなエネルギーがあっては

 

本来の女性性の自然な流れの一部である

ホルモンのバランスが変化されるときに

スムーズに人生の節目を

迎えることができない要因になり、

 

特に甲状腺ホルモンのバランスを

崩されている方は

霊的な問題で遺伝子レベルの影響を

抱えている場合があり、

 

「ご先祖」や「親子関係のカルマ」などの

血の繋がり、

 

「民族性のカルマ」などは

意識化されていない所で

ネガティブエネルギーが生体の中で働き、

健全な思考や感情を持てない「妨害」を

していることがあります。

 

男性と女性のカルマの形成には違いがあります。

 

女性性が司る一部には

「感受性」や「受容力」の働きがあります。

 

女性は新しい精神性のものを

受け取ることに抵抗があまりありません。

男性の方が物質的なものへ執着をみせます。

 

女性の方が精神世界で

活躍する人が多いのも

この「特質」があるからです。

 

女性は心的や情的な体験の印象を

魂に刻印させる能力が高くあり、

物質的なものよりも精神性のものを

カルマとして刻印することが

多いということです。

 

これは未来の身体のプログラムを形成する

原理でもあります。

 

女性に生まれてきたからこそ経験する

心身の不調は女性だからこそ

避けて通れないことです。

 

ホルモンがアンバランスになるときは

精神的ストレスからの影響も多々あります。

 

特に更年期障害など月経が終了するときは

女性として「次のステージ」への

「転換期」でもあり

今までと心身のサイクルが

変わろうとしている

「前兆」でもあります。

 

病気とカルマ的関係があるのですが

人によって過去世のカルマにより

「治らない病気」と「治る病気」を

経験することに違いが生じます。

 

女性ホルモンのバランスによる

「気」の乱れは

女性だからこそ経験をする確立が高い

心身の不調ではありますが

 

全体的にある一定のサイクル(年齢)で

表層に現れる機会が多いのは

過去世でも女性に生まれてことによって

傷ついたカルマの存在があるのは事実です。

 

女性蔑視、迫害、

婚姻関係を好きに選べなかった・・・など

 

自由を奪われていた時代(歴史)が

どこの国、民族でもあります。

 

現にいまだに、

地球上では女性差別を国、民族レベルで

行使している所もあるぐらいです。

 

女性だからこそ

「自由を阻まれた」時代のカルマは

この現世に「日本に生まれた私たち」には

不要な過去のエネルギーです。

 

そしてホルモンバランスによって

表層された霊的な問題は

「治らない病気」ではないことが多いのです。

 

 

上記にあるように

先進国に生まれた女性の方が

女性ホルモンの疾患を抱える人が多いのは

 

霊的に観ると輪廻転生の中で

そのカルマの課題を超えることを

選んだとも言えます。

 

アストラル体次元の自我の解放ではなく

真実のハートを開く時代へと

移り変わってきました。

 

内臓疾患ではない「病」で不調がある方は

霊的な側面を少し意識されて

その改善に取り組んで観て下さい。

 

違うアプローチからの流れは

霊的成長を促し、

心身の改善になることがあります。

 

12大天使ヒーリングコース

 

人の人体エネルギーには主要な

大きな流れが3つあります。

 

大きな主要な流れは「イダ 女性エネルギー」

「ピンガラ 男性エネルギー」

「スシュムナー 中心経路」の

健全なエネルギーの循環を行うことは

心身のバランスを整える基本でもあります。

 

7つのチャクラの健全な状態は

エネルギーの中心経路スシュムナーに沿って

存在することです。

 

チャクラがスシュムナーに沿っていると

エネルギーの充電が「適正」に行われます。

 

その位置が大幅にづれると

適正なエネルギーの循環ができないので

心身の不調をきたす原因になり

懸念されることは

ハート(第4チャクラ)の領域に

「不健全さ」を顕現させます。

 

人は感情を感じたとき

それに合わせる思考を

蘇らせるときがあります。

それは過去の記憶とも言えます。

 

感じた感情によって、今関係ない記憶を

わざわざ思い出すことをします。
(過去の記憶の再生)

 

現在関係ない感情エネルギーで

大切な時間を不快にさせることは

無意識にネガティブエネルギーを刻印し、

 

健全な思考、感情、肉体を

形成しないことになり

心身の不調を長引かせる原因になります。

 

 

心の在り方で未来は変わります。

 

12大天使のエネルギーにより

特殊技法によって「スシュムナー」と

チャクラのバランスを整えます。

 

そして更に第2チャクラ、第4チャクラ、

第6チャクラ「陰 女性エネルギー」に

対応しているチャクラを

 

特定の大天使、

「大天使ラファエル」「大天使チャミュエル」

「大天使ツァフキエル」により

3つの光線によって

適正な回転をさせるように促します。

 

人によってはヒーリングエネルギーを

受け取らている間

女性エネルギー対応チャクラに

エメラルドグリーン、ローズピンク、

薄紫色といったカラーの光線が

キラキラ混ざっていくのを感じられるはずです。

 

大天使たちのエネルギーは心身と共に

受け取られている間の「時空間」も

癒してくれます。

 

このような方におススメします

 

月経前、月経不順などで定期的に

心身が辛い、イライラする、倦怠感がある方

月経痛が酷い方

理由が分からないけど不安や恐れといった

ネガティブな感情が浮上し、

感情の浮き、沈みが激しい方

ホットフラッシュのような症状がある方

疲労がたまっている、疲れが取れない方

 

期待される効果

 

身体の中心軸(スシュムナー)に沿って

各チャクラが並ぶことで

心身のバランスがよくなり、

ハートチャクラが開いていきます。

 

女性性に対応するチャクラが

癒されることで

自分を受け入れることができ

ネガティブな感情に振り回されることが

減少されていきます。

 

月経前後のイライラや倦怠感が改善されます。

 

生殖器系の血液の流れの改善、

神経系のバランス、「ほてり」が

穏和されます。

 

第6チャクラの知覚がクリアになり

疲労や倦怠感が改善されます。

 

大天使たちのエネルギーで

全体の心身が調整され、

尚且つ女性性を癒すことで

本来のあなたに備わっている

「穏やかさ」「温かさ」を感じ

聖なる女性性が解放されます。

 

お申込み前に必ずご確認下さい

 

人の身体は個人でかなりの違いがあります。

月経サイクルや月経量も人により違ってきます。

 

月経中に多量な出血がある場合

エネルギー調整によって

より増える場合があり、

極端に少ない方でも浄化作用によって

出血量が増える場合があります。

https://angelpalace.jp/female-hormone-healing/から引用

 

 

 

 

尚、『女性ホルモン調整・遠隔ヒーリング☆12大天使コース』は、医療行為ではございません。

上記とご利用規約、『 ヒーリング後の好転反応について 』をお読み頂きまして、ご理解ご納得の上お申込み下さいませ♡

 

 

 

 

 

 

遠隔ヒーリングのお申込はこちら

 

 

12大天使さまのサポート体制、特質は、下記からご覧下さいませ。

 

 

 

お受取り方

 

♦️ヒーリングエネルギーのみのお受取り

 

♦️ヒーリングエネルギー ➕ チャネリングメッセージ付き

 

どちらかをお選び下さいませ。

 

※尚、チャネリングメッセージのフィードバックは致しません。

 

※お受取りになられましたメッセージについてのご質問やご相談にはお答えできかねます。

 

ヒーリングエネルギーは、お一人になれる静かな場所で、お座りになられるか、横になって頂きまして、リラックスされてお受取り下さいませ。

 

エネルギーのお受取りは約40分ほどです。

 

お受取りの際の宣言文は、お申込みされた方にお伝えさせて頂きますね。

 

宣言文を読まれた後、エネルギーは流れ始めます。

 

エネルギーを受取って頂いている途中に、眠ってしまわれても、エネルギーはあなたにちゃんと流れていますから大丈夫です。

 

エネルギーの感じ方はお人それぞれ異なりますが、身体でエネルギーを感じる方、暖かい光を感じる方、何も感じない方など…様々な方がいらっしゃいます。

 

何も感じられなくても不安にはならないで下さい。

 

あなたに送りましたヒーリングエネルギーは空間を超え、あなたに届き確実に流れますから、ご安心されてお受取り下さいませ。

 

 

お受取り期間

 

満月 ♈️   10月  2日(金)〜  10月 6日(月)

新月 ♎️   10月17日(土)〜  10月20日(火)

 

ヒーリングのお受取り期間は、4日間です。

 

上記の期間でお好きな時間に受取って頂けますように設定してお届け致します。

 

あなたにしっかりとヒーリングエネルギーをお届け致します。

 

 

お支払い方法

 

🔸 銀行振込

🔸 PayPal 決済

をご利用頂けます。

 

 

料金

 

♦️ヒーリングエネルギーのみの方

5,500円       (  PayPal   5,720円  )

 

 

♦️ヒーリングエネルギー ➕ チャネリングメッセージ付き

7,000円       (  PayPal   7,280円  )

 

 

※ PayPal決済の方は手数料を含みます。

PayPal についてはこちらから…

 

 

お申込み・お振込み〆切

満月    牡羊座     ♈️           10月 2日(金)

お申込み〆切                9月30日(水)

お振込み〆切              10月  1日(木)15時まで

 

新月    天秤座     ♎️           10月17日(土)

 

お申込み〆切                 10月15日(木)

お振込み〆切                 10月16日(金)15時まで

 

 

 

遠隔ヒーリングのお申込はこちら

 

 

 

キャンセルについて

 

お申込みフォームより送信頂いた時点で正式なお申込みとし、キャンセルはお受け致しません。

 

また、効果、体感には個人差がございますから、ヒーリングを受取られてからのクレームや返金には、お応え出来かねます。

 

ご不明な点があるお方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

 

 

    お問い合わせフォームはこちら    

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました